自立社会構築のための機器普及プロジェクトの概要

次の世代に負担をかけない社会構築のためのリハビリ

超高齢社会の到来を見据えて、次の世代に負担をかけない社会構築のためのリハビリネットワークを提案する。



このビデオは科研(A)課題番号21249036-在宅リハビリテーション推進のためのネットワーク構築研究
(慶應義塾大学環境情報学部 武藤佳恭教授)の代替医療研究班により作成しました。